今回は、大阪府および兵庫県で展開しているスーパーマーケットである「スーパー玉出」で、スマホ決済アプリであるペイペイ(PayPay)が一部で使える話です。

スーパー玉出レシート

私は、スーパー玉出をよく利用させて頂いている。家からも近いし、価格が安いのが良い。

本日(2019年10月19日)に、近所の「大阪の激安スーパー玉出-空堀店」へ食料品を買いに行く。

いつものように食料品をカゴに入れてレジへ行くのだが、令和元年10月1日より、消費税の軽減税率制度が開始され、軽減税率の対象品目とそうでないもので税率が変わっているという張り紙がされている。

この張り紙の他に、令和元年10月1日よりキャッシュレス・消費者還元により、クレジットカードや電子マネー、スマホ決済アプリ(”ペイペイ(PayPay)”など)でお買い物をするとお得になるのだが、これまでスーパー玉出ではペイペイ(PayPay)では使用できないという張り紙もされていた。

しかし、今回レジへ行ってみると「一部のレジでペイペイ(PayPay)が利用できる」というものに変更されていた。これに関しての張り紙では、現在どうやら導入のための審査などもあり、まだ一部でしかペイペイ(PayPay)が対応していないようだ。一部しか対応していないので、スーパー玉出の全店舗でペイペイ(PayPay)が使えるようになったわけではないようだ。

今後、スーパー玉出の全店舗でペイペイ(PayPay)が使えるようになる日もそう遠くない。消費者としては、価格が安く食料品などが買えるスーパー玉出で、ペイペイ(PayPay)に対応してくれるのは嬉しい。

実際にペイペイでお支払いしてみる

スーパー玉出ペイペイ-スマホ決済

2019年10月21日に、スーパー玉出のペイペイ(PayPay)専用のレジで、代金をお支払いしてみた。

お支払いの際は、バーコード支払いではなく、「QRコードを読み込ませるスキャン支払い」となっていた。

スキャン支払いのため、店員さんにペイペイ(PayPay)で支払った金額を掲示する。

※現在、審査などの理由で「ポイント還元はできない」といった張り紙があった。近いうちに審査が通り、ポイント還元されるようになるようだ。







LINEで送る
Pocket