前回、WMTで”スマートフォン向けGooglebotが、サイトで404エラーの増加を発見した”と通知されるという記事を投稿しましたが、今回はGoogleウェブマスターツールで”Googleが404エラーを返すURLの数が増加している”と通知されます。

 

目新しい情報ではなく、以前からGoogleウェブマスターツールに登録することで、メッセージが確認できるようになっているものですが、

 

タイトル:http://www.○○.com/: Increase in not found errors

 

内容:Google detected a significant increase in the number of URLs that return a 404 (Page Not Found) error. Investigating these errors and fixing them where appropriate ensures that Google can successfully crawl your site’s pages.

 

Recommended action

Check the Crawl Errors  page in Webmaster Tools.

Check that pages on your site don’t link to non-existent pages. (If another site lists a broken link to your site, Google may list that URL but you may not be able to fix the error.)

Learn more in our Help Center .

 

翻訳

内容:Googleは404(ページが見つかりません)エラーを返すURLの数の増加を検出した。これらのエラーを調査し、修正することで、適切にGoogleが正常にサイトのページをクロールできるようになります。

 

推奨動作

ウェブマスターツールでクロールエラーページを確認してください。

あなたのサイトのページが存在しないページにリンクしていないことを確認してください。 (別のサイトでは、サイトへのリンク切れをリストしている場合、GoogleはそのURLをリストかもしれませんが、エラーを解決できない場合があります。)

ヘルプセンターでの詳細についてはこちらをご覧ください。

 

Googleが404エラーを返すURL数が増加しているとお知らせしてくれるようになっています。

 

前回の”スマートフォン向けGooglebotが、サイトで404エラーの増加を発見した”と通知されるという記事とくらべてみると、

 

翻訳

内容:http://www.○○.com/の親愛なるウェブマスター、

 

あなたのサイトはスマートフォン用のGooglebotでクロールされたとき、私たちは、HTTP404が返されるURLの数の有意な増加を検出したエラー(ページが見つかりません)。これらのエラーは、スマートフォン向けの検索結果にそのページ上のコンテンツを表示からGoogleのを防ぐことができる。それはこれらの問題を修正する必要はありませんが、彼らはエラーページに着陸しない場合は、スマートフォンのユーザーは、幸せになります。

 

推奨される処置

 

ウェブマスターツールでスマートフォンクロールエラーページを確認してください。
最高のユーザーエクスペリエンスのために、あなたのサイトが存在しないページにリンクしていないことを確認してください。他のサイトがこれらの存在しないページにリンクしている場合、可能であれば、それらを接触させたり、サイト上の適切なページにリダイレクトすることを検討してください。

 

これらのページは、デスクトップユーザーのためではなく、スマートフォンのために存在している場合、スマートフォンのユーザーは、適切なデスクトップページを表示することができます。

 

ヘルプセンターでの詳細についてはこちらをご覧ください。

 

「検索者(スマートフォンのユーザー)に対してエラーページを修正して表示させた方が、検索者にとっては喜びます」といった文章が、書かれていません。

 

微妙に異なっている部分はありますが、404エラーを返すURLの数が増加していると、Googleから注意を促されているので、404エラーを返しているページを調査して、問題があれば修正することで、検索者にとっては嬉しいことかもしれません。またGoogleにおいても、正常にページをクロールできます。

 

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket