今回は、携帯に「詐欺被害者救済センター■悪徳サイト退会促進課」というメールが届いたという話です。

 

差出人: 【個人担当:関口清香】詐欺被害者救済センター■悪徳サイト退会促進課 <taikai-exit.sokusin.com@crgnkdenslajfksj.biz>
日時: 2014年2月7日 21:06:08 JST
宛先: ○○@ezweb.ne.jp
件名: こちらは、詐欺被害者救済センター■悪徳サイト退会促進課:個人担当:関口清香です。退会したいサイト、もしくは、登録もしていないのに勝手に登録扱いになっている悪徳サイトはありませんか?詐欺被害者救済センター■悪徳サイト退会促進課:個人担当:関口清香

こちらは、詐欺被害者救済の為に政府機関により発足された機関でございます
まず、被害とは?
1、必要以上にメールが来る。
2、次々と入金を迫られる。
3、架空請求がくる。
4、登録もしていないのにメールがくる。

上記4点が一つでも思い当たるならば、あなたは既に被害者です。
最初は、気にならない程度ですが気づくと家族・親族にまで迷惑がかかり、職を無くし、住む場所を無くし、借金だけが残る結果になる方も全国に約3万人も居ます。
これは、政府の調査結果ですので、確実な事実でございます。
こちらから、連絡が行っていると言うことは電話会社に強制的に携帯を解約されてないと言うことですので、助かることが出来ます。
『今は大丈夫、被害者じゃない。』そのような考えが少しでもあるようでしたら、それが【危険】です。
駄目になってからでは、手遅れです。助かる為には、上記4点のうち一つでも該当しましたら、こちらへ【緊急退会希望】とご返信下さい。

詐欺被害者救済センター■悪徳サイト退会促進課:個人担当:関口清香

 

差出人が、「詐欺被害者救済センター■悪徳サイト退会促進課」となっており、確かに「NPO詐欺被害救済センター(http://www.wise-agent.com/)」というものが存在します。

 

しかし、詐欺被害者救済センターのメールアドレスを見ると「taikai-exit.sokusin.com@crgnkdenslajfksj.biz」という@の後のドメイン名が、ランダムで生成された可能性があるものになっています。

 

「crgnkdenslajfksj.biz」にアクセスしてみると、「ガヤルド」と呼ばれる会員登録制の出会い系サイトへ移動します。詐欺被害者救済センターという差出人からメールが送信されているのに出会い系サイトのドメインでメールが届いているというのはおかしい話です。

 

そのため、出会い系業者の迷惑(スパム)メールである可能性が非常に高いです。くれぐれも返信等を行わないでください。

 

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket