Googleアナリティクスのお知らせで「キャンペーン パラメータが重複しています」と表示された場合の対処について解説します。

アナリティクスログイン

まず、Googleアナリティクス(http://www.google.com/intl/ja/analytics/)にアクセスします。アクセス後、右側の「ログイン」という表示をクリックします。

IDとパスワード

こちらで、既に登録しているログインメールアドレスとパスワードでログインします。

アカウント

ログインすると、既に作成されたアカウントが表示されます。アカウントのプロパティからアクセスの状態を確認したいウェブサイトを選択します。

未解決の問題があります

選択すると、ウェブサイトのレポート画面になります。右側に「未解決の問題が○つあります:キャンペーンパラメータが重複しています」という黄色のポップアップ表示が出ます。

ポップアップが表示された横のベルマークをクリックすると、

キャンペーン パラメータが重複しています

キャンペーン パラメータが重複しています
プロパティ「○○」では、テキストが同じで大文字と小文字が異なる複数の utm_term パラメータを使ってデータが収集されています。

お知らせの「キャンペーン パラメータが重複しています」という項目には、上記のような内容が書かれています。

詳細

キャンペーン パラメータが重複している問題を調べるために、「詳細」という表示をクリックします。

キャンペーンパラメータの重複詳細

キャンペーン パラメータは大文字と小文字が区別されるため、キーワードのテキストが同じでも大文字と小文字が異なるヒットはレポートに別々に表示されます。たとえば、キーワード「newsletter」と「Newsletter」は別のキーワードとみなされ、レポートで別の行に表示されます。

プロパティ「○○」では utm_term パラメータによって、テキストが同じで大文字と小文字が異なるヒットが収集されています(例:
TSUTAYA 価格
tsutaya 価格
TSUTAYA価格
tsutaya価格
)。同じキーワードのデータがレポートで別の行に分割されないようにするには、キャンペーンのキーワードの大文字と小文字に関するフィルタをビューに設定してください。

クリックすると、問題の詳細が上記のように書かれています。どうやら、キャンペーンパラメータは大文字と小文字では、別々に認識されてはいる。別々の認識ではあるが、キーワードのテキストは同じであるため、別々にレポートで表示されてしまっているようです。そのため、キャンペーン パラメータが重複している。

対処法

同じキーワードのデータがレポートで別々に表示されないようにするためには、

フィルタを調整

フィルタを調整する必要があります。お知らせから「フィルタを調整」をクリックします。

ビューにフィルタを追加(大文字)

ビューにフィルタを追加(小文字)

クリックすると、「ビューにフィルタを追加」画面になります。こちらで、フィルタ名を設定し、フィルタの種類から「カスタム」で「大文字」を選択し、フィルタフィールドを「キャンペーンのキーワード」に設定します。今回は、フィルタを「カスタム」で「大文字」と「小文字」の2つ作成します。

ビューにフィルタを適用

フィルタフィールドの設定が完了した後は、このフィルタを、ビューに適用させるために、「使用可能なビュー」に表示されている、キャンペーン パラメータが重複しているウェブサイトを「追加」して、「選択したビュー」に移動させます。移動させてから、水色の「保存」ボタンをクリックします。

新しいフィルタ

クリックすると、新しいフィルタが追加されます。

大文字と小文字

今回は、「大文字」と「小文字」の2つのフィルタを作成してみました。

再チェック

キャンペーン パラメータが重複しているウェブサイトのお知らせに戻り、「再チェック」を行います。

確認待ち

再チェックをクリックすると、確認待ちの表示になります。問題が解決されるまでに24時間ほどかかります。

備考

https://productforums.google.com/forum/#!topic/analytics-ja/-Y3qC3U8f4w

上記でも、「キャンペーン パラメータが重複しています」という問題についてディスカッションされています。

「ソーシャルメディアなどで勝手につけるところが統一性がとれていない、Googleアナリティクス側ではどうしようもない」という回答もあるので、無視しても問題はないようではあります。

無視





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket