今回は、Googleの手動スパム対策が2つ適用されていた場合、片方の修正を行い審査すると、取り消されるということについてです。

 

Googleウェブマスターツールに登録した際に、手動によるスパム対策が適用しましたという通知が届いている場合がありますが、

 

2つの手動スパム対策

 

2つ、手動によるスパム対策が適用されていた場合に、どちらか片方の修正を済ませて、再審査をリクエストすると、

 

再審査のリクエストを処理しました

 

タイトル:

http://www.example.com/ の再審査のリクエストを処理しました

 

内容:

http://www.example.com/ のウェブマスター様からの再審査リクエスト を処理しました。Google の品質に関するガイドライン への違反に関してこのサイトを再審査しました。このサイトに適用されている手動によるスパム対策の解除、または必要な調整を行いました。
推奨される対処
ウェブマスター ツールの [手動による対策 ] ページで、貴サイトに現在適用されている対策をご覧いただけます。
貴サイトがハッキングされていた場合は、[セキュリティの問題 ] ページで貴サイトへの追加の対策をご確認ください。
Google の検索結果で貴サイトに問題が発生している場合は、ヘルプセンター でその問題の考えられる原因を特定し修正してください。Google では常に最善の検索結果を表示するため随時更新を行っており、ランキングはその都度変動するのでご注意ください。
この問題の解決方法について他にご不明な点がある場合は、ウェブマスター ヘルプフォーラムをご利用ください。
お手数をお掛けしますが、何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。
Google サーチ クオリティ チーム

 

再審査のリクエストを処理という通知が届き、スパム対策の解除、または必要な調整が行われます。

 

再度、ウェブマスターツールの手動対策ビューアを見ると、

 

手動による対策(不自然なリンク)

 

修正した方が、取り消されていることが確認できます。

 

前々から気になっていたのですが、手動によるスパム対策が2つ適用されていた場合は、両方の修正して、再審査をリクエストしないと、そのまま2つともの適用されてままの状態になってしまうのでないのかと思っていました。

 

しかし、今回、片方だけの修正し、再審査をリクエストしてみると、修正した方だけが取り消し(解除)となりました。実験していたわけではないですが、クライアントの方から、片方だけの修正が、早く完了したので、再審査をリクエストしたいという要望があったためです。

 

ただ、今回のケースだけ、たまたま取り消しとなった可能性もあります。

 

片方だけが取り消しとなりましたが、もう片方は依然として適用されているままなので、完全に手動スパム対策を取り消したわけではありませんが、クライアントからすると、不安要素が1つ取り除かれたと感じになります。

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket