今回は、Yahoo!検索結果のサイトリンク下にバナーリンクが表示されることについてです。2014年8月20日確認。

 

検索エンジンで、固有名詞などを検索すると、

 

Google検索の場合

Googleのサイトリンク

 

Yahoo検索の場合

Yahooのサイトリンク

 

上記のように検索エンジンが判断し、サイトリンクを表示させることがあります。

サイトリンクの下にバナーリンクが表示される

いつから表示されているのか不明ですが、Yahoo検索において一部検索結果で、サイトリンク下にバナーリンクが表示されるようになっていることを確認しました。

 

キーワード「アコム」

アコム

 

キーワード「レイク」

レイク

 

キーワード「JCB」

JCB

 

※Google検索では、現在のところ表示されていません。

 

テレビCMなどで「○○」で検索と表示させているものがありますが、実際に検索エンジンで検索し、1位のサイトのサイトリンク下に魅力あるバナーリンクが表示されていれば、アクセスアップなどが狙えますね。

 

表示させる条件について不明ですが、公式サイトであることが表示させるための1つの条件のようです。

 

レイク

 

最後に、Yahoo!検索で「レイク」に表示されているバナーリンクを調べてみると、公式ドメイン(http://lake.jp/)ではなく、トラフィックを計測できるようなタグになっていました。

 

ハイサイト

Yahoo!検索の検索結果で、サイトリンク下に表示されるのは「ハイサイト」です。有料で表示できます。

 

設定できる項目

  1. 企業ロゴの表示
  2. コンテンツへのサイトリンク
  3. 画像におけるサイトリンク&下記テキスト

※フォーマットは上記の内容を色々組み合わせ可能です。
※PC・タブレットスマホも各デバイスで表示できます。

入稿仕様

企業ロゴ

  • PC:100×62px
  • SP:100×62px

画像ファイルサイズ:10MB以内
ファイル形式:JPEG、GIF、PNG

コンテンツへのサイトリンク

  • PC:文字数:11文字まで
  • SP:文字数:10文字まで

画像におけるサイトリンク&下記テキスト

  • PC:175×60px
  • PC:文字数:30文字まで
  • SP:200×72px
  • SP:文字数:22文字まで

画像ファイルサイズ:10MB以内
ファイル形式:JPEG、GIF、PNG

 

引用:http://web-marketing-plus.net/blog/1224

 

ハイサイトを利用するには、Yahoo担当者か代理店でお問い合わせが必要です。

 







LINEで送る
Pocket