3月に入りました。

 

外出すると気温が上がっているため、だんだん春に近づいていることを感じさせます。今の時期、最も注意しないといけないものがあります。それが花粉症です。

 

私は数年前から花粉症を患っており、毎年この時期になると目がものすごく痒くなります。鼻水がだらだらと出たりくしゃみも連発します。

 

外に出るのが嫌になるくらいで、ずっと家に閉じこもってしまいそうになります。室内でも、花粉が飛んでいると敏感に反応してくしゃみが出ます。

 

とても辛いわけです。どうにかして、この辛い花粉症が治らないのかと悩んでいます。

 

そんな時に私が日頃利用しているGoogle+にて花粉症で悩んでいることを投稿しました。すると、Google+で仲良くしてくれている方が「アレグラは死ぬ程効く」というコメントしてくださいました。この方の情報ではアレグラは効き目が割と早いということ。

 

アレグラというのは初めて聞く名前でどんなものなのか気になって調べてみると、

 

アレグラFX |商品情報|久光製薬
http://www.hisamitsu.co.jp/healthcare/products/601.html

2012年11月1日から発売されているアレルギー専用の鼻炎薬でした。

 

このアレグラFXはパッケージに書かれていますが医療用と同じ成分が配合されています。そのため、花粉やハウスダストなどによる鼻水やくしゃみ・鼻づまりに効き目があるとのことです。

 

私は昔からほとんど薬に頼らない生活を送っていたので使わないでも大丈夫だと思っていました。今年はあまりにも花粉症の症状がでるために試してみることにします。

 

心斎橋

 

早速、マスクを装着して近くのドラックストアまで歩いて買いに行きました。

 

アレグラFX本体

 

花粉にさらされながらもなんとかアレグラFXを購入することに成功。価格は、けっこう高いです。今回購入したの14日分(28錠)ですが、これで2000円弱します。

 

ネット上で既に買われた方などのレビューなどを見ていると通常のものよりも高めになっているようです。Google+で仲良くしている方の情報ですと医者へ行くと3割負担買えるようです。

 

アレグラFXを試して効くようであれば、医者へ行って処方してもらうという方法もあります。

 

価格が高いと使うのが勿体無くなるのが私の性分です。辛い花粉症が治るならと、しぶしぶ箱から出して指定されている1回1錠、1日2回朝夕服用を守って飲んでみます。

 

薬と水

 

2錠服用後、たまたま外出する用事がありました。

 

本当にアレグラで花粉症が治っている、もしくは緩和しているのか検証するためにマスクを外して花粉が飛び交っている街中を歩きます。

 

本来であればマスクを外してしまうとくしゃみや鼻水などの症状が出てくるはずです。薬を飲んだ時は、しっかりと効果もあり、その時はくしゃみや鼻水も出なかったです。特に目が痒くならなかったのが実感しました。

 

花粉が多く飛び交っているこの時期にマスクなしで外を歩けるなんてとても私としては信じられませんでした。

 

まだ薬を飲み始めて間もないので、しばらく継続して飲み続けないと効果が続きません。

 

効果は、服用してから個人差があります。1~2時間程度で効いているという実感が出てきます。

 

アレグラFXの説明書に書かれていた特徴として「眠くなりにくい」と書かれています。実際、飲んでみると私の場合は少し眠気に襲われました。仕事をする時や車を運転される時は控えてた方が良いです。

 

運転も控えた方がいいですが、服用前後は飲酒をしないこと。これがお酒好きの私とっては、一番のネックです。

 

辛い花粉症のためなら飲まないでおくか、「花粉症なんか関係あるか!」と薬を飲まないでお酒を飲むか。

 

これは私にとっては究極の選択です(笑)

 

お酒を飲まれる場合は、服用する時間を変えて服用されると良いです。

 

Google+でアレグラを教えてくれた方、とても感謝してます。そしてGoogle+で悩みを投稿しているといいこともあると今回分かりました。

 

Q&A

Q.アレグラFXはネット販売されていますか?

A.いいえ。現在はネットで購入することはできません。2014年6月の改正薬事法施行でネット上での販売は禁止されました。アレグラFXは、要指導医薬品となりますので、薬剤師から説明を受ける必要があります。

 

Q.ドラッグストア(薬局)での販売はされていますか?

A.はい。最寄りのドラッグストア(薬局)では購入することが可能です。要指導医薬品となりますので、薬剤師から説明を受ける必要があります。

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket