私のブログではZenback(ゼンパック)というウィジェット(ブログパーツ)を使用しています。

 

Zenback

 

設置すると、上記のようにTwitterやFacebookなどのソーシャルボタンが使えるようになったり、関連した内容の自分の記事などを表示してくれます。

 

本日、Twitter上でSEO関連の情報を収集していたのですが、

 

 

パシのSEOブログを運営されているパシさんが、Zenbackの仕様変更についてツイートされていました。

 

 

パシさんがツイートされていた、いち☠₣ƦEEÐØMさんの情報ではLinkがrel=”nofollow”指定になっているとのことでした。

 

zenbackの「関連するみんなの記事」」

 

恐る恐る関連するみんなの記事を確認してみると確かにrel=”nofollow”になっていることを確認しました。

 

ちなみにTwitterのツイートを表示してくれるところもrel=”nofollow”で、関連した内容の自分の記事だけはrel=”nofollow”ではありませんでした。

 

これは最近のGoogle検索の影響を受けてとられた措置なのでしょうか?

 

現在、Zenback公式サイトでrel=”nofollow”を指定したという公式発表はありません。

 

落ち込む

 

これをうけてまた落ち込む人が増えるのでしょうか。。

 





LINEで送る
Pocket