今回は、SEO情報を集める時間に無駄に時間を使っていませんかということを考えていきます。

 

はてなブックマーク

 

SEO関連の記事のはてなブックマークを見ていると上記のように「考え方は身についたので大丈夫です」といったコメントが付いているものを見かけます。

 

考え方は身につけるというのは、基本的に誰にでもできることです。

 

身につけた後の、1日後、10日後、3年後、5年後、果たして”本当に役に立っている”のでしょうか?

 

フェイスブックコメント

 

はてなブックマークコメント2

 

各個人がそれぞれ、SEO関連の記事に対して「良質な記事」、「考え方には賛同する」、「後で読み返す」といったコメントがあります。

 

質が悪い、良い。考え方に賛同する、しない。後で読み返す、しない、これらは読み手の自由です。

 

果たして、自分が良質な記事と判断し、考え方にも賛同しているけれども、自分にとって、どれだけ身に付いて実践できているのでしょうか。

 

真っ当なSEOやスパムちっくなSEOの情報や知識を身につけることは私は全然構わないと思っていますが、果たしてそれは自分のため、会社のためなどに100%活かしきれているのでしょうか。

 

SEOの情報なんていうのは、検索エンジンを駆使して検索すれば、山のように情報が出てきますが、情報を収集することだけが目的となってしまい、”本来の目的”を見失ってしまってはいないでしょうか。

 

貴方の目的はSEO情報を収集するのことですか。

 

SEOの情報や知識を活かしきり、会社などに貢献することですか。

 

貴方はそんなにSEOの情報を集めて”何をしたい”んですか。

 

情報や知識を得ることは、頑張れば誰にでもできることだと思っています。その知識や情報を100%活かしきれていないのであれば、”紙くず”も同然です。

 

最近、SEOモード(http://www.seomode.jp/)、SEOマニア:平成のねずみ小僧(http://seomania.i-nav.info/)、海外SEO情報ブログ(http://www.suzukikenichi.com/blog/)、SEOトレンド情報(http://seo.freeplus.co.jp/seo_trend/)、SEM-R(http://www.sem-r.com/ )などのSEO情報サイトで、海外SEO情報について書かれていることが多いです。

 

記事を書くのは自由です。著者が書くのを読み手が止めることは基本的にできません。

 

検索者・読者はどのSEO情報サイトから海外の情報を得るかも自由で、全てのサイトを読んでいる方もいるかもしれません。

 

ただ、”心の眼(アジュナー・チャクラ)”を開いてよく考えてみてください。

 

「本当に私が求めていた情報、もしくは実践すべきことは本当にこれであっているのか」

 

再度書かせてもらうと、「SEO情報を集めることに無駄な時間を使っていませんか?」。情報を集めすぎて、振りかえってみた時に無駄な時間を過ごしていたということにならないようにしたいものです。

 

最後に、私はこの記事がDisられようといっこうに構いません、というか気にしません。私はSEOで天下を取るつもりもまったくないです。”ただのSEO好きな人”です。

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket