今回は、Evernote(エバーノート)無料版をダウンロードする方法です。

 

アカウントを作成する

Evernoteの日本語サイト(http://evernote.com/intl/jp/)へアクセスします。

 

登録に進む

 

アクセスすると、中央に緑色の「登録に進む」ボタンがあります。このボタンをクリックします。

 

無料を選択

 

クリックすると、「Evernote」、「Evernote プレミアム」、「Evernote Business」の3つがあります。今回は無料版をダウンロードしますので、右側の「無料」と表示されている灰色の「続ける」ボタンをクリックします。

 

アカウント作成画面

 

クリックすると、アカウントを作成する画面になります。こちらで、現在使用されているメールアドレス(フリーメールアドレスでも可)と、パスワードを入力します。

 

パスワードを設定する際はより安全なパスワードを設定してくださいと表示されますので、小文字のみでなく、大文字や小文字、数字、記号を混ぜあわせましょう。

 

おすすめのパスワード設定法

パスワード自動生成 (Automated Password Generator)(http://www.graviness.com/temp/pw_creator/)といったパスワードを自動で生成してくれるツールを使うと便利です。無料で公開されているもので対応できます。

 

パスワード自動生成ツール

 

強度も選択できます。

 

アカウントを作成する画面で、メールアドレス・パスワードの入力が完了した後は、サービス利用規約とプライバシー ポリシーを確認し、緑色の「登録」ボタンをクリックします。

 

Evernote管理画面

 

クリックすると、アカウントを作成され、Evernoteの管理画面にログインできます。

 

ダウンロード方法(PC)

Evernoteのダウンロードする際は、アカウント作成で使用したメールアドレスに、

 

タイトル:Evernote をはじめましょう

Evernoteをダウンロード

 

上記のメールが届いていますので、緑色の「Evernoteをダウンロード」ボタンをクリックします。

 

evernote006

 

クリックすると、Evernote ダウンロード(http://evernote.com/intl/jp/download/)のページへ移動します。移動後、「次のファイルを開こうとしています」と表示されますので、ローカル上に「ファイルを保存」します。もしくEvernoteのダウンロードが開始されます。

 

exeファイル

 

ダウンロードしたEvernote(EXEファイル)を、ダブルクリックして解凍します。

 

警告

 

ダブルクリックすると、警告が表示されますが、「実行」ボタンをクリックします。

 

セットアップ

 

クリックすると、Evernoteのセットアップ画面になります。契約書の内容を確認し、下の「ソフトウェア ライセンス条項に同意します」にチェックを入れます。チェック後、「インストール」ボタンをクリックします。

 

インストール中

 

クリックすると、インストールが開始されます。

 

セットアップ完了

 

しばらくすると、インストールが完了し、セットアップが終了します。終了後は、「完了」ボタンをクリックします。

 

これでダウンロード、セットアップは完了しました。

 

サインイン方法

 

Evernoteの画面

 

クリックすると、Evernoteが起動し、上記のような画面になります。この画面からでも新規ユーザー登録が可能です。

今回は、最初にアカウント作成を行っていますので、「既にアカウントを持っている場合」をクリックします。

 

サインイン

 

クリックすると、サインインの画面になります。こちらでアカウント作成に使用したメールアドレスと設定したパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。

 

「今すぐ開始」

 

クリックすると、サインインが完了します。「ようこそ」と表示されますので、「今すぐ開始」をクリックします。

 

使い方ヒント

 

クリックすると、Evernoteの使い方のヒントが表示されます。必要ない場合は、上部の「☓」をクリックすると、表示されなくなります。

 

サインイン完了

 

サインインの方法は以上になります。

 

無料版の制限

無料アカウントに関しては、公式サイトの無料アカウントとプレミアムアカウントの比較表(http://evernote.com/intl/jp/premium/#comp_chart)に記載されています。