今回は、Google検索で特定検索クエリに対してスニペット下に「未指定」のキーワードが表示されることについてです。

 

Google検索結果で表示されるスニペット(簡潔な説明文)下に、

 

未指定

 

「未指定:キーワード 」という表示がされるようになっています。いつから表示されるようになっているのか不明です。

 

Google検索のみで、Yahoo検索では表示されてません。またPCでの検索結果で表示されており、スマートフォンでは現在表示を確認していません。

 

未指定が表示されるウェブページ

 

未指定が表示されるウェブページ

例:(「スーパーナチュラル エゼキエル 声優」の検索結果で表示されたページで、「声優」というキーワードが含まれない)

 

Google検索結果で、スニペット下に未指定が表示されるウェブページを調べてみると、検索クエリとして入力したキーワードで、未指定となっているキーワードは、ページ内に含まれていませんでした。

 

おそらく入力した検索クエリに対して、Google側で検索者が探している情報に最も関連性・一致度が高いけれども、検索クエリとして入力したキーワード一部は含まれてないのを、検索者に認識してもらうために、表示しているものだと思われます。

 

感想

今回、特定検索クエリに対してスニペット下に「未指定」のキーワードが表示されるようになっていることをお伝えしましたが、全ての検索クエリで表示されているものではなく、どのような場合に条件が表示されるのか、いまいちよくわかりません。

 

Google検索内で目撃された方は、教えて頂けると幸いです。

 





LINEで送る
Pocket