今回は、サブドメイン形式の無料ブログであっても、Google手動スパム対策が適用されることについてです。

 

【Seesaa ブログ blog.seesaa.jp 】

シーサーブログ

 

内容

http://○○.seesaa.net/: 外部からの不自然なリンク

貴サイトへの人為的または不自然なリンクのパターンが検出されました。PageRank の操作を目的としたリンクの売買やリンク プログラムへの参加 は、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) に違反する行為です。
そのため、○○.seesaa.net/ に手動によるスパム対策 が適用されました。他にもサイトの一部または全体に対策が適用されている可能性があります。

 

推奨される対処
ウェブマスター ツールのサイトへのリンク 機能を使用して、サイトへのリンクのリストをダウンロードします。
サイトへの不自然なリンクをすべて削除します。
この変更後、サイトが Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に準拠していることを確認したうえで、再審査をリクエスト します。サイトへのリンクを削除できない場合は、できるだけ詳しい情報を再審査リクエストに明記してください。
サイトに現在適用されている手動による対策については、[手動による対策 ] ページで最新のリストをご覧ください。リストに対策が記載されていない場合は、再審査をリクエストする必要はありません。
サイトが Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反していないことが確認できた場合は、手動による対策を解除させていただきます。
問題の解決にあたってご不明な点がある場合は、ウェブマスター ヘルプフォーラム をご利用ください。(フォーラム内に [再審査リクエスト] カテゴリを設置していますのでそちらからご質問ください)。

 

Googleウェブマスターツールに届いた、手動スパム対策の適用されたというメッセージは、これまでの手動スパム対策が適用された場合に届くものと変わりありません。

 

今回は、シーサーブログに適用された例を紹介していますが、他にもサブドメイン形式で無料でブログが作成できるものについても、手動スパム対策の適用されたというメッセージは届く可能性があります。

 

勘違いしないでいただきたいのが、「サブドメイン形式の無料ブログであれば手動によるスパム対策が適用されない」、「特定のサブドメイン形式の無料ブログを使うと、手動スパム対策が適用されやすくなる」といったことです。

 

ガイドラインに違反していると判断されれば、Googleから手動スパム対策が適用されます。

 

無料ブログで、Googleから手動スパム対策の適用されたという報告が少ないので、公開しました。





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket