今回は、Google手動スパム対策は通知されているが、ウェブマスターツールトップの「新しいメッセージまたは新しい重大な問題」では表示されないケースがあります。

 

既にご存知の方も多いと思いますが、Googleウェブマスターツール(https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja)にログインした際に、

 

メッセージを確認

 

登録されているサイトが一覧で表示されており、

 

新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません。

 

上記のように、「新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません」と表示されていることがあります。登録したウェブサイトに対して、重大な問題は問題はないかのように表示されていますが、

 

手動によるスパム対策

 

登録したウェブサイトを選択し、「サイトのダッシュボード」から「検索トラフィック」→「手動による対策」をクリックすると、手動によるスパム対策が適用されていることがあります。

 

また、Googleウェブマスターツールにログインした際に、

 

メッセージ確認

 

左側に、「全てのメッセージ」が表示されます。こちらをクリックすると、

 

全てのメッセージ

 

ウェブマスターツールに登録したウェブサイトに届いているGoogleからのメッセージを全て確認することができますが、こちらでも手動による対策が適用されましたというメッセージが届かない場合があります。

 

届かない原因としては、他者のウェブマスターツール管理下にあるウェブサイトを、共有する際に権限をフルにした場合などが挙げられます。

 

検索エンジンの検索結果からの流入や、順位が変化した場合は、1度Googleウェブマスターツールにご登録いただき、「手動による対策」が適用されていないのかを確認する必要もあります。

 





LINEで送る
Pocket