今回は、当ブログでは、GoogleAdSense(グーグルアドセンス)を利用していますが、本日GoogleAdSenseから、「AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です」という通知が届いたということについて書きます。

突然、GoogleAdSenseから通知が届いた

当ブログでは、以前からGoogleAdSenseを利用していますが、突然「AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です」という通知が届きました。

届いた通知の内容

タイトル:Google AdSense: AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です

メールアドレス:adsense-noreply@google.com

内容:

お客様
お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

対象のウェブサイト: kazuuu.net

ポリシー違反が発生しているページの一例: http://www.kazuuu.net/archives/○○○

必要な対応: AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。

アカウントの現在のステータス: 有効
違反に関する説明

アダルトまたは成人向けコンテンツを含むページに Google 広告を掲載することは許可されません。これには、以下のような内容を扱うページが含まれますが、これらに限定されません。

性行為を取り上げた読み物や説明
性的なジョーク
性的コンテンツを扱うフォーラム
URL 内の性的または不適切な語句
露骨な文章や過度の不適切な表現
コンテンツを一般向けに保つ方法については、AdSense のプログラム ガイドラインと、ポリシー チームからのヒントをご確認ください。

このトピックについては、こちらの短いアニメーション動画とポリシーの復習もご覧ください。

アダルトまたは成人向けコンテンツに Google 広告を掲載することは許可されません。これには性的嗜好に関するコンテンツや、性的な補助製品について宣伝、販売、取り上げているサイトが含まれます。次に例を示しますが、これらに限定されません。

不適切とみなされる可能性のある性的な執着や慣習
性的行為のための道具(バイブレーター、人工ペニス、潤滑剤、セックス ドールなど)
陰茎増大および豊胸器具
成人向けのおもちゃや商品(アダルト DVD 、ゲーム、成人向けアプリなど)
コンテンツを一般向けに保つ方法については、AdSense のプログラム ガイドラインと、ポリシー チームからのヒントをご確認ください。

このトピックについては、こちらの短いアニメーション動画とポリシーの復習もご覧ください。

解決方法:
ページのコンテンツに関する通知を受け取られた場合は、該当するコンテンツをサイトから削除するか、違反に該当するページから広告を削除してください。
サイトでの広告の掲載方法に関する通知を受け取られた場合は、掲載方法に必要な変更を加えてください。
変更を実施後に Google までご連絡いただく必要はございません。さらなる違反が発生した場合には、上記ウェブサイトへの広告の配信を停止させていただくことがあります。すぐに時間を取ってコンテンツを調査し、ポリシーに準拠しているかをご確認ください。

また、上記の URL は一例に過ぎず、このウェブサイトの他のページやお客様の他のサイトにも同様の違反が発生している可能性があります。今後 Google から警告を受けないようにするには、すべてのサイトがポリシーに準拠しているかをご確認ください。下記のページの情報もご活用ください。

AdSense ポリシーに関するよくある質問
検索演算子「site:」を使用して違反を見つける
ポリシーに準拠するようにコンテンツを管理するためのソリューション
コンテンツ フィルタリング
ポリシーに関する警告について詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Google AdSense チーム

上記のような内容のメールが届きました。内容をよく読んでみると、対象のウェブサイトの一部ページで、ポリシー違反しており、修正してくださいというものです。

修正されない、さらに違反しているところがあった場合は、広告の配信停止となる恐れがあるとも書かれています。

また、ポリシー違反として掲示しているURL は一例ではなく、他のページやお客様の他のサイトにも同様の違反している可能性があるとも書かれています。

ポリシー違反が発生しているページを修正

対象のウェブサイトの一部ページで、ポリシー違反しているということなので、ページの内容を修正します。

GoogleAdSense側で掲示されている解決方法としては、ポリシー違反しているコンテンツを削除するか、ポリシー違反しているコンテンツ内に掲載している広告を削除するといったことが解決する手段であると書かれています。

そこで、修正するページを確認。読者への価値や役に立っている情報といった観点から総合的に判断し、ページの内容を削除(ページURLを削除)することにしました。

修正後はGoogle までご連絡する必要はないが、AdSenseアカウントから変更内容を送信できる

今回届いた通知の内容では、修正後は「Google までご連絡する必要はない」となっていますが、AdSenseアカウントから内容を変更したことを通知できます。

GoogleAdSenselogin

実際に、GoogleAdSenseからも内容変更を送信してみます。まず、GoogleAdSense(https://www.google.co.jp/adsense/start/#?modal_active=none)から、登録したアカウント情報でログインします。

AdSenseポリシーに違反しているサイトがあります。

ログインすると、AdSenseのメインページ上部で、「AdSenseポリシーに違反しているサイトがあります。」という赤色の表示が出ています。

変更内容を送信する場合は、赤色の表示に「操作」というボタンがありますので、こちらをクリックします。

ベルマーク

なお、AdSenseメインページ上の右側に、ベルマークがありますが、こちらをクリックすると、「通知」の内容に「AdSenseポリシーに違反しているサイトがあります。」という表示があり、こちらをクリックしても、変更内容を送信できます。

ポリシー違反ページ

クリックすると、AdSenseのポリシー違反ページが表示されます。今回の通知内容では、「アカウント単位の違反」ではなく、「サイト単位の違反」となりますので、「サイト単位の違反」の表示をクリックします。

サイト単位の違反

クリックすると、サイト単位で違反している箇所を確認できます。変更内容を送信するためには、表示されている違反しているサイトの「+」をクリックします。

GoogleAdSense露骨なテキスト、性的嗜好、性的な補助製品

クリックすると、ポリシー違反の詳細な内容が表示されます。変更内容を送信するためには、黄色で表示されている箇所の「解決済みにする」というボタンをクリックします。

AdSense「解決済みにする」ポップアップ

クリックすると、「解決済みにする」というポップアップが表示されます。こちらの表示で、今回ポリシー違反したところを修正しましたので、「上記の違反を解決するために、○○○(対象のウェブサイト)に変更を加え、サイト内の他の部分もポリシーに準拠していることを確認しました」という項目のチェックボックスにチェックを入れます。

次に、変更内容を選択します。

・広告を削除した

・コンテンツを削除した

・コンテンツを編集した

・許可サイト機能でサイトをブロックした。詳細(https://support.google.com/adsense/answer/117492?hl=ja&utm_source=aso&utm_medium=link&utm_campaign=ww-ww-et-asfe_ AdSenseヘルプ-サイトの認証ページへ移動。)

・その他(詳しい内容を記入する必要があります。)

上記の選択肢のいずれかを選択しますが、今回の修正では、ポリシー違反している「コンテンツを削除(ページURLの削除)」を行っているので、「コンテンツを削除した」を選択しています。

選択後は、「送信」ボタンをクリックします。

AdSenseポリシー違反ステータス「解決済み」

クリックすると、AdSenseポリシー違反ページ「サイト単位の違反」で、対象のウェブサイトステータスが、「解決済み」となります。

なお、AdSense内のポリシー違反ページでは、違反した箇所は、3日営業日以内に変更を加える必要があります。3日営業日を過ぎると、再度スポットチェックとなります。チェック後、違反している箇所が修正できていないことが確認されると、広告の配信停止となる恐れがあります。

ちなみに、今回は、PCからGoogleAdSenseにログインして、変更内容を送信しましたが、スマートフォンアプリの「GoogleAdSense」では、変更内容を送信することができません。

ポリシー違反の通知が届いたことについて

今回、GoogleAdSenseから、「AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です」という通知が届きましたが、ポリシー違反しているページは、以前から存在しており、今まで、当ブログでは、ポリシー違反の通知は届いたことは一回もありません。

GoogleAdSenseを利用し始めて、Google側で、ポリシー違反しているページは、すぐに発見できるものと思っていましたが、どうやらそうではないようです。

手動でスポット的にチェックしている可能性があるのではないかと思いました。