今回は、Google Search Console Teamから、「サイトで「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されました」という通知が届くということについて解説します。

まず、この通知が届いたときに、「インデックス カバレッジ」という聞き慣れない言葉が目に付きました。「カバレッジ」というのは、辞書では「あることが及ぶ範囲。または、あることが適用される範囲」という意味です。

つまり「インデックス カバレッジ」というのは、インデックス登録が及ぶ範囲、または適用される範囲ということになります。

そのインデックス登録が及ぶ範囲で問題が新しく検出されたという通知が今回届いたわけで、その通知された内容を確認してみます。

タイトル

サイト http://www.example.com/ で「インデックス カバレッジ」の問題が新たに 検出されました

メールアドレス

Google Search Console Team <sc-noreply@google.com>

通知内容

Message type: [WNC-10030322]

サイト http://www.example.com/ で「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されました

http://www.example.com/ の所有者様

Search Console により、貴サイトに影響する「インデックス カバレッジ」関連の問題が新たに 1 件検出されました。 「インデックス カバレッジ」は Google 検索結果で悪影響を受ける可能性がございます。 この問題をご確認のうえ、修正することをご検討ください。

新たに検出された問題:
robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録しました

Search Console を使用して インデックス カバレッジ 件の問題を修正(SearchConsoleの「ステータス」の「インデックス カバレッジ」へ移動)

スクリーンショット

インデックス カバレッジ

対象方法

「新たに検出された問題」の内容を確認し、さらにSearchConsoleの「ステータス」の「インデックス カバレッジ」を確認し、問題を修正します。

「インデックスカバレッジ」を確認すると、

サーチコンソールのインデックス カバレッジ

「有効(警告あり)」という表示であり、問題となる箇所が警告を受けていますので、「理由」を確認します。確認後、修正します。修正後、完了の報告はGoogle側に必要はありません。再度、Googlebot がクロールしますので、その時点で問題箇所が修正されていれば、問題はありません。

修正を検証

なお、SearchConsole上から、問題箇所を修正した後の検証(完了)を行うこともできます。