Googleペナルティ解除への道

*

6回の再審査リクエストで手動によるスパム対策の取り消した例

   

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

Googleウェブマスターツールの警告メッセージ

 

今回の手動によるスパム対策の取り消された例は、2013年5月30日に外部からの不自然なリンクを検出したというメッセージが届き、Google ウェブマスターツールからダウンロードしたサンプルリンクを元にしてリンク精査の方を行いました。(ちなみにダウンロードしたサンプルリンク数は 12000程度です)

 

最初にリンク精査を行なった時は、某SEO業者のリンクが存在しており、これが怪しいのではないかと考えて、リンクの削除対応をしてもらいました。

 

リンクを削除後、某SEO業者(業者名、URL、リンクのURL)を記載し、削除したので今後はこのようなことがないように徹底するという内容で再審査をリクエストしました。

 

しかし、依然として不自然なリンクが残っているとして、リンク精査の方を再度行い、何度か再審査リクエストを送りましたが、不自然なリンクが残っているという内容のメッセージが届き、取り消されませんでした。

 

そしてまた再びリンク精査を行ってみると、

 

ブログ上でのアフィリエイト設置

 

上記のようなバナーリンクがいろんな無料ブログのサイドバーなどで設置されていることを見つけました。

 

恐らくブログの作成者がアフィリエイト目的でバナーリンクを貼り付けていると思われるのですが、一般のアフィリエイトリンクの場合は、

 

ブログ上でのアフィリエイト設置2

 

このようなアフィリエイトサービスを提供している会社の管理しているドメインでリンクしています。

 

ですが、先程のリンクは警告メッセージが届いたサイトに直接リンクされており、しかも全て同じ特定キーワードとなっています。

 

これはよろしくないので、サービスを提供している会社に連絡して削除対応してもらうようにしました。この時、サービスを提供している会社から届いたメールはGoogleドライブ「文書」に貼り付けして再審査をリクエストする際に共有化して送りました。

 

ま た、それだけではGoogle側からするとリンク削除の努力が見えないと考え、Googleスプレッドシートを使いリンク削除するためにとった手段(ブロ グコメントやブログ内サービスのメッセージを利用してのリンク削除連絡等)などを詳細に書いて再審査をリクエストしました。

 

さらに、先程の 警告メッセージが届いたサイトに直接リンクされているもの以外にも、前回の手動によるスパム対策の取り消し例でもご紹介しました、プレスリリース配信代行 会社によるプレスリリース配信のオプションで特定キーワードで警告メッセージの届いたサイトに直接リンクするブログ記事の作成し、それが各無料ブログに投 稿されているものも発見しました。

 

これもプレスリリース配信代行会社に連絡を取り、リンク削除の対応をしてもらうようにしましたが、無料で はなく有料でのリンク削除となるため、Googleドライブ「文書」にリンク削除は有料になるという内容のメールを貼り付けて再審査をリクエストする際に 共有化して送りました。

 

その他にもリンク精査をしていて不自然なリンクと判断できるリンクは否認ツールを使い否認、削除連絡の方を行いました。

 

手動によるスパム対策の取り消しメッセージ

不自然なリンクのURLの例

 

すると5回目の再審査リクエストを送って、届いた結果でGoogleから不自然なリンクの例示を頂けました。

 

例示されたリンクはサンプルリンクから発見できなかったもので、すぐにサイトを管理しているところに削除連絡をして、早速リンクを削除してもらうことができました。同じようなリンクのものも削除連絡をして削除してもらうようにお願いしました。

 

そして6回目の再審査リクエストでは、私はよくGoogle+でSEO関係者とコミュニケーションしたりしています、その中でOki AKUTAGAWAさんという方がおり、SEO同好会というコミュニティで「再審査申請却下+リンク例示の文面」を入手されたことを投稿していました。

 

この投稿のコメントで、

 

■再審査申請をはじめて、○カ月過ぎている。今迄の再審査の過程を一度見直してほしい。かなりの努力を積み重ねている。

■早期解決の為に、リンクの例示等ご協力をお願いしたい。

っと言う内容を盛り込んで再審査申請したら?と世間話をした人から、「ありがとう!」って連絡が来ました。取り組みがあと一歩の所迄来ていれば、例示はしてもらえる様です。

 

こ のようなコメントをしてくださっており、特に1番最初のものを参考にして再審査申請をはじめてから、数カ月経過していたので今迄の再審査の過程を見直して ほしい、かなりの努力で着実にリンクは削除されている、削除するための行動はとっているという内容を添えて再審査をリクエストしてみました。

 

手動によるスパム対策の取り消しメッセージ

 

そしてようやく6回目の再審査リクエストを送った後に届いた2013年9月20日のメッセージで見事手動によるスパム対策を取り消すことができました。

 

解除されるまでに3ヶ月と20日程度かかりましたが、解除されてホッとしました。

 

あ まり詳細には書けませんが、警告メッセージが届いた今回のサイトとてもデザインが綺麗なサイトで国内でWEBデザインがすぐれているサイトとしていくつか の他サイトで紹介されており、ナチュラルなリンクが集まっているにも関わらず、警告メッセージが届いているため、勿体無いというよりはとても残念な気持ち になりました。

 

ですが、今回こうして手動による対策が取り消されたわけで、めでたし、めでたしでした。

 

数カ月前から不自然なリンクに対する警告メッセージの対応をしていますが、今まで関わったサイトで手動による対策を解除できなかったサイトはないわけで、解除率100%って大々的に書きたいですが、100%って書くと逆に胡散臭くなるかなと思って、それは控えています。

 

あくまで90%以上で。

 

また、手動による対策が取り消されましたらブログを更新していきたいと思います。

 

 - ペナルティ解除

Comment

  1. […] ・6回の再審査リクエストで手動によるスパム対策の取り消した例 | Googleペナ… […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
リダイレクト検証ツール等を用いた手動によるスパム対策の取り消し例

  今回の手動によるスパム対策の取り消された例は、2013年10月1日 …

no image
Googleドライブを使用しての手動によるスパム対策の取り消し例

  Googleウェブマスターツール上で2013年5月30日に外部から …

no image
再審査リクエスト5回目で手動によるスパム対策取り消し例

  Googleウェブマスターツール上で不自然なリンクに対して警告メッ …

no image
短期間での手動によるスパム対策の取り消し例(2013年7月16日解除)

  今回の例は2013年7月5日に再審査リクエストを送り、2013年7 …

no image
短期間での手動によるスパム対策の取り消し例

  2013年5月30日に外部からの不自然なリンクを検出したとして、G …

no image
12日間で手動によるスパム対策を取り消した例

  今回の手動によるスパム対策の取り消された例は、2013年10月1日 …

no image
手動によるスパム対策の取り消し例(2013年10月16日解除)

  今回の手動によるスパム対策の取り消された例は、2013年10月1日 …