今回、舛添候補HPに自民リンク指示(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140130/stt14013010460001-n1.htm)という記事が、2014年1月30日に公開されており、気になって舛添要一(ますぞえ よういち)公式サイト(http://www.masuzoe.gr.jp/)の被リンクを調査してみました。

 

調査対象

舛添要一(ますぞえ よういち)公式サイト(http://www.masuzoe.gr.jp/

 

使用ツール

OSE(Open Site Explorer)

 

結果

OSEでの調査結果

 

アンカーテキストの分散状況

分散状況

 

アンカーテキストの分散状況を確認していましたが、長年SEO業者で技術担当などをやってきたので、怪しいリンクは検討がつきます。

 

上記の赤枠の部分を見てみると、

http://vaio.health-life.net/day/aa02/aa03/

 

リンク設置

 

これ以外にも、

http://bunmeik.seesaa.net/

http://bunmei3.seesaa.net/

http://bumeiw2.seesaa.net/

 

上記のようなリンクなどを発見することができました。

 

スパムリンクでSEOしてるのか、ネガティブSEOされてるのかわかりませんけど、大丈夫なんですか?

 

ネガティブSEOとは?

 

Googleが「スパムだ」と判断するような手法を使って、他のサイトの検索エンジン上の評価を下げようとする試み

 

http://www.roundup-strategy.jp/mt/archives/2012/04/negativeseo.html

 

もしネガティブSEOなどされているんだったら、ちゃんと否認ツール使った方がいいです。

 

感想

今回、全所属国会議員のホームページのリンク先に舛添氏の公式HPを加えるように指示があったということがわかりました。それ以前に、被リンクを調査してみると、驚くべきことがわかりました。

 

これは多分、表には報道されない部分だろうなと思います。