今回は、GoogleSearchConsole(サーチコンソール)から「AMP ページのエラーを修正してください」という通知が届くということについて書きます。

・「AMP ページのエラーを修正してください」という通知が届く条件

・AMP(Accelerated Mobile Pages)を導入していること。

・WordPressの場合は、「AMP」というプラグインを入れていること。

・届いた通知(メール)の内容

タイトル

AMP ページのエラーを修正してください

メールアドレス

Google Search Console Team <sc-noreply@google.com>

内容

Message type: [WNC-10010935]

AMP ページのエラーを修正してください

○○ のウェブマスター様(○○の部分はGoogleSearchConsole上でプロパティを追加したウェブサイトURL)

お客様の一部の AMP ページが Google のガイドラインに準拠していないことが判明しました。そのため、該当するページは Google 検索の AMP 関連機能に表示されません。次のレポートにエラーを含むページの例を示しています。

・AMP エラーを確認する(https://www.google.com/webmasters/tools/accelerated-mobile-pages?siteUrl=○○へ移動)

画像(スクリーンショット)

AMP ページエラー通知

修正方法

・構造化データ テストツール(https://search.google.com/structured-data/testing-tool

・AMP 検証ツール(AMP Validator)(https://validator.ampproject.org/

上記のテスト・検証ツール等で、エラー・問題となっている箇所を、修正してください。

備考

検索エンジン上で調べてみると、「AMP ページのエラーを修正してください」という通知は、2016年1月ごろから、届きはじめているようです。





LINEで送る
Pocket