今回は、Google Search Consoleに登録し、追加したプロパティ(Wordpressを使用しているもの)に対して、「WordPress を更新されることをおすすめします」という通知が届くことについてです。

タイトル

WordPress の http://www.○○○○.○○○/ を更新されることをおすすめします

スクリーンショット

WordPress を更新されることをおすすめします

内容

Message type: [WNC-641200]
Search Console
http://www.○○○.○○○/ の WordPress を更新されることをおすすめします

http://www.○○○.○○○/ のウェブマスター様

貴サイトが WordPress の古いバージョンである WordPress ○.○.○ を実行していることが判明しました。古いバージョンやパッチを適用していないソフトウェアは、ハッキングやマルウェアの攻撃を受けやすくなり、貴サイトの訪問者に被害が及ぶことがあります。そのため、サイト上のソフトウェアをできるだけ早く更新することをおすすめします。

下記は、古いバージョンのソフトウェアが使用されているページの URL の一例です。このリストはすべてを網羅したものではありません。

http://www.○○○.○○○/

http://www.○○○.○○○/blog

推奨される対処:

1 .WordPress を最新リリースに更新する
WordPress のサイトで、最新リリースのダウンロードとインストールの方法をご確認ください。
WordPress を更新(https://wordpress.org/download/へ移動します。)
2 .サイトにハッキングされたコンテンツがないかを確認する
サイトに脆弱性があったため、貴サイトがハッキングされている可能性があります。サイトに不審なアクティビティがないか確認されることをおすすめします。Search Console の [セキュリティの問題] で、ハッキングされたコンテンツが貴サイトで検出されたかを確認することができます。
セキュリティの問題(https://www.google.com/webmasters/tools/security-issuesへ移動します。)
3 .最新リリース情報を常にチェックする
以前のバージョンやパッチを適用していないソフトウェアは、ハッキングやマルウェアの攻撃を受けやすくなるため、新しいソフトウェア リリースが提供されたときにインストールすることが重要です。
ご不明な点がある場合

• ヘルプセンターで旧バージョンのソフトウェアと脆弱性に関する記事(https://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2009/11/new-software-version-notifications-for.htmlへ移動します)をご確認ください。
• ハッキングされたサイトのトラブルシューティング(https://support.google.com/webmasters/troubleshooter/6155978へ移動します)を使用して、サイトにハッキングされたコンテンツがないかを確認します。
• サイトがハッキングされていた場合は、ハッキングされたサイトに関するガイド(https://www.google.com/webmasters/hacked/へ移動します)をご覧ください。
• サポートが必要な場合は、プロダクト フォーラムに質問を投稿してください(https://productforums.google.com/forum/?hl=ja#!forum/webmaster-jaへ移動します)。その際はメッセージ タイプ [WNC-641200] の件である旨をお知らせください。

WordPress の古いバージョンを使用している場合に、上記のような通知が届きます。

「GoogleSearchConsole」に名称を変更する前の、「Googleウェブマスターツール」上でも、

WordPress のアップデートがあります

お客様のウェブサイトを前回クロールした時点では、WordPress 3.1.4 が実行されているようです。以下の 1 つ以上の URL が確認されました:

http://www.example.com/aaa/

http://www.example.com/bbb/

http://www.example.com/ccc/

最新版に更新されることをおすすめします。以前のバージョンやパッチを適用していないソフトウェアは、ハッキングやマルウェアの攻撃を受けやすくなり、ユーザーに被害が及ぶことがあります。WordPress のダウンロード ページから、最新版をダウンロードしてください。既に最新バージョンの WordPress に更新されている場合は、このメッセージは無視してください。

サイトにWordPressが設定されており、そのバージョンが古い場合にこのようなメッセージが来ることがあります。
古いバージョンの場合、脆弱性の観点から問題が発生することがありますので管理画面で最新版にアップデートしましょう。

Googleウェブマスターツールに届くメッセージまとめhttp://growthseed.jp/experts/research/webmastertool-message/

上記のような通知が届いていましたが、内容が異なります。

感想

Googleウェブマスターツール上で、届くものは、Wordpressの古いバージョンが「実行されているようです」となっていましたが、SearchConsoleでは、「判明しました」と、確定であるような文章に変更されています。

最近、「UMA」が、”Google Search Consoleで届く通知を報告する係”のようになっていますが、たまたま届いたものを、即座に記事にして書いているだけでございます。





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket