今回は、Google Search Consoleから、「「404」ページの増加」というメールが通知されたということについてです。

Google Search Consoleに登録し、以前「プロパティの追加」をおこなったWebサイトがあります。

スクリーンショット

「404」ページの増加

タイトル

http://○○○○.○○○/ での「404」ページの増加

内容

http://○○○○.○○○ のウェブマスター様

http://○○○○.○○○ で 404(見つかりません)エラーを返す URL の数が著しく増加したことが Googlebot で検出されました。これはサービスの停止や設定エラーを示している可能性があり、その場合にはユーザーの利便性が低下していることになります。結果として、こうした URL は Google 検索結果には表示されなくなります。該当する URL が完全に存在していない場合は、特に何かしていただく必要はありません。

推奨される対処

1 .エラーとなる URL を特定する

Search Console アカウントでクロールエラー レポートを開いて、サンプル URL のリストを確認します。

[クロールエラーを確認](https://www.google.com/webmasters/tools/crawl-errorsへ移動します。)
2 .問題を修正する

該当する URL を存在させておく場合、サーバー設定を確認して確実に 200(OK)を返すようにします(この点については必要に応じてサーバー管理者やホスティング業者に問い合わせます)。無効な URL や存在させるつもりのない URL の場合は、URL の参照元を確認します。ウェブサイト内で該当する URL へのリンクを修正し、該当する URL にリンクしている外部サイトに連絡することも検討します。無効な URL をサイト内の適切なページにリダイレクトすることも、理解される形になるようであれば検討してみます。404(見つかりません)を返す URL は、ウェブサイトの他のページの検索結果での表示には影響しません。
3 .修正を確認する
エラーとなる URL を修正したら、Googlebot が URL に適切にアクセスして認識できるようにするか、URL が適正なエラー結果コードを返すようにします。この手順には Fetch as Google を使用します。
[Fetch as Google](https://www.google.com/webmasters/tools/googlebot-fetchへ移動します。)
ご不明な点がある場合

• ヘルプセンターでクロールエラー – 404(見つかりません)(https://support.google.com/webmasters/answer/2409439へ移動します。)の記事をご覧ください。
• サポートが必要な場合は、プロダクト フォーラムに質問を投稿してください。(https://productforums.google.com/forum/へ移動します。)その際はメッセージ タイプ [WNC-655201] の件である旨をお知らせください。

今回、その追加したWebサイトに対して、本日、上記のような「「404」ページの増加」を検出したというメールが通知されていました。「「404」ページの増加」を検出したというメールが私のところに届いたのは、これが初めてです。

問題を修正する方法や、確認する手順などが詳細に書かれています。

2015年11月付近から通知され始めている?

調べてみると、

・Google先生から「404エラーが急増してんぞっ」って怒られた

URL:http://matsudam.com/blog/entry/1036

どうやら、上記のブログでも「404」ページの増加」を検出したというメールが届いていますので、2015年11月付近から通知され始めている模様です。

感想

内容を読んでみると、気になったのは、「該当する URL が完全に存在していない場合は、特に何かしていただく必要はありません。」と書かれているところです。

URLが完全に存在しない場合は、こちらで何かしなくても、Googleの方で処理されるということのようです。





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket