本日、鈴木謙一さんが運営されている海外SEO情報ブログでペンギン2.1はアルゴリズムも更新、アルゴリズム vs. 手動対策、ペナルティ解除後の否認ファイル削除はダメという記事が公開されていました。

 

この中でペナルティ解除後の否認ファイル削除について書かれており、ペナルティが解除されても否認ファイルは削除してはいけないとのことです。

 

しかし、ここでちょっと疑問があります。

 

もしペナルティ解除後にGoogleウェブマスターツールの利用をやめてしまうと、否認に使ったファイルを削除してしまったことになるのだろうか?

 

そして再びウェブマスターツールの利用をした場合は、再度否認ファイルを作りなおす必要があるのだろうか?

 

それとも1度作った否認ファイルは再びウェブマスターツールの利用しても引き継がれているのだろうか?

 

うーん、気になるところである。実験してみようかな。

 

【追記】

 

Google+でブログ記事を投稿すると、

 


 

周りからこのような回答がありました。

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket