カラフルで、スイーツゥな時間を音で演出してくれるパイオニアSE-MJ512-Rのレビューです。

 

購入理由

これまでに私はヘッドホンではなく、イヤホンを使いiPhoneなどで音楽を聞いていました。それがここにきてヘッドホンにした理由は、現在住んでいるのが住宅地で騒音の問題があり、あまり大音量でじっくりと音楽を聞いたことがなかったからです。

イヤホンでも良かったのですが、SE-MJ512-Rは大口径40mmユニットで、密閉型です。音をじっくりと楽しむには良いタイプだと判断しました。

 

本体

SE-MJ512-R001本体

裏面

今回は、パイオニアSE-MJ512-Rの色は”レッド”を購入しました。

購入先は、オンラインの「ヨドバシ.com(http://www.yodobashi.com/)」から購入し、マルチメディア梅田店で受け取り。Amazonからも購入することができます。

本体の外観は、とてもカラフルです。自宅用に購入したのですが、外出先でもスタイリッシュに使いこなせそうです。

 

説明書き

 

説明書きがされた箱の中には、保証書も付いています。保証期間は購入日より1年間となっています。

外側

スッキリと収納できる

 

SE-MJ512-Rの良いところは、スッキリと収納できるところでもあります。ヘッドホンって重たくてかさばるものというイメージでした。それがこのように収納できるので、鞄の中身に入れて持ち運ぶことができます。これ以上小さくはなりませんが、利便性は高いです。

 

レザータイプのイヤーパッド

 

音が出るイヤーパッドを見ていると、レザータイプとなっています。耳に付けたときの感触は心地よいです。

 

レザータイプのイヤーパッド

 

このイヤーパッドをずっと見続けていると、あの食べ物を想像します。

 

比較

イヤーパッドをずっと見続けていると、”ドーナツ”の形にそっくりです。

 

クリスピー・クリーム・ドーナツ

 

そこで、SE-MJ512-Rとドーナツを比較したら、どうなるのかと思い立ちました。比較には、アメリカ合衆国で1937年に創業したクリスピー・クリーム・ドーナツを選択。理由は、あまり食べたことないから。なんばCITY本館北店で、ドーナツを実際に購入。

 

ドーナツとの比較

イヤーパッドと比較

 

今回は、SE-MJ512-Rと色合いが似ている期間限定の「ダブルベリー ジェリー&チョコレート」と比較。SE-MJ512-Rと比べると、ダブルベリー ジェリー&チョコレートの方がボリューム感があります。

 

ヘッドホンに装着

(※使用したのは、SE-MJ512-Rではありません)

ドーナツを、ヘッドホンに装着してみると、カラフルなSE-MJ512-Rと比べると負けず劣らずのカラフルさです。食べるのが勿体なくなります。ちなみに、実際には耳にあてることはできません。口に運ぶことはできます。

 

ドーナツ型のイヤーパッド

 

今度はイヤーパッドをドーナツ風に盛りつけして写真を撮ってみると、とても美味しそうに見えます。実際に美味しいかどうかは、口ではなく耳に運んで、音楽を聞いてみてください。

 

使用した時の感想

SE-MJ512-Rを実際に使ってみましたが、大口径40mmユニットで、重低音もしっかりと響いてます。

 

レシート

 

価格も1500円以内で購入できます。1500円程度にしては、コストパフォーマンスは高いと思います。

 

音とゆったりとした時間

(※撮影で使用したドーナツも、好きな音楽と共に美味しく頂きました。)

 

SE-MJ512-Rを使うなら、洋楽のラブ・ソング(バラード調など)やJAZZを聞いてみると良いです。

 

 

ゆったりとした甘くスイーツゥな時間を、音が演出してくれます。忙しい毎日から抜け出し、至福の時間をお過ごしください。

 

Q&A

Q.SE-MJ512のコードは長いですか?

A.両出で1.2 m(120cm)です。SE-MJ512を使う場合に、コードが足りないとヘッドホン延長ケーブルを利用する必要があります。

 







LINEで送る
Pocket