今回は、携帯に「◇最終通知◇財産差し押さえ強制執行◇」というメールが届いたという話です。

 

差出人: ※担当:大野健二※ <info@934yhaq1426286864.toyo-finance-mbga.com>
日時: 2014年2月10日 20:19:35 JST
宛先: ○○@ezweb.ne.jp
件名: ◇最終通知◇財産差し押さえ強制執行◇○○@ezweb.ne.jp様

本通知を持ちまして、貴殿ご利用複数サイト利用料金及び遅延損害金【378万円】に関する債権回収・財産差し押さえ強制執行最終通知とさせて頂きます。

『一両日中』に未払金【378万円】を回収に伺わせて頂きます。
尚、現段階にて貴殿ご利用メールアドレス≪○○@ezweb.ne.jp≫より、端末情報を調査し「氏名・住所・ご職業・ご利用金融機関等」全て、当社債権者データベースに登録済みとなっております。

データベースを元に、直接ご自宅へ伺い回収を行わせて頂きます。当日ご不在の場合「ご親戚・職場等」へと連絡をさせて頂く事となりますので、予めご了承下さい。

━【ご利用詳細】━━

・整理番号「002628686445」

・ご登録メールアドレス「○○@ezweb.ne.jp」

・ご利用サイト数:5番組

・利用料金:\1,600,000

・遅延損害金:\2,180,000
━━━━━━━━━━
※上記、ご利用料金及び遅延損害金を当日その場にて全て回収させて頂きます。

※現金での回収が困難な場合、ご自宅・ご実家の家財道具や家電、預金口座からの強制徴収、車、不動産、株式、貴金属、生命保険掛金、その他、換価可能な物すべてを差し押さえさせて頂き、未払金の補填とさせて頂きます。

※現時点にて、『財産差し押さえ強制執行』の法的許可は得ておりますので、如何なる理由があろうとも、減額交渉及び回収猶予を設ける事は出来かねます。

※尚、この通知を持ちまして最終通知とさせて頂きます。こちらへとご返答されても返答は致しかねますのでご了承下さい。

豊川ファイナンス
担当:大野健二

 

「◇最終通知◇財産差し押さえ強制執行◇」というタイトルで、複数サイト利用料金及び遅延損害金の回収に伺わさせて頂きますという内容になっています。

 

驚かれる方も多いと思いますが、差出人のメールアドレスが「info@934yhaq1426286864.toyo-finance-mbga.com」というランダムで生成された可能性の高いアドレスになっています。

 

ちなみに「934yhaq1426286864.toyo-finance-mbga.com」にアクセスしようとすると、

 

有害サイト

 

サイトが開けず、無料セキュリティソフトである「アバスト」を導入していると、有害なサイトまたはファイルをブロックしましたというポップアップが表示されます。

 

また「豊川ファイナンス」という業者名?を検索エンジンで検索すると、

 

「豊川ファイナンスより、以下の迷惑メールが届きました。 本通知を持ちまして、貴…」

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11119657111

 

このようなページがヒットします。

 

このため、出会い系スパム業者から送信されている可能性が高く架空請求詐欺となるので、くれぐれも返信等を行わないでください。

 





LINEで送る
Pocket