今回は、2014年1月30日にGoogle検索のUIテストに遭遇することができましたので、これについて書きます。

 

SEOJumpさんのブログにおいても「GoogleまたUIテスト中。今度は下線無しバージョンも」(http://seo-jump.com/google-ui-test-20140113/)という記事が公開されています。

 

Google検索の新UI

 

今までの検索結果(before)

 

Google検索(旧)

 

今までのリッチスニペットなど

 

新しい検索結果(after)

 

新しい検索結果

新しいリッチスニペットなど

 

コメント:今までの検索結果では、アドワーズ広告枠は肌色(色コード:#fff8ed)でしたが、新しいテスト中のUIではオーガニック検索と広告枠の区別がなくなっています。代わりに下線による区別が行われる、黄色(色コード:#f0b800)の「広告」マークがつくようになっています。

 

画像検索結果

 

今までのもの(before)

 

画像検索結果(旧)

 

新しくテスト中のもの(after)

 

新しい画像検索結果

 

コメント:オーガニック検索結果で表示される画像検索結果が、今までのものでは「○○○の画像検索結果」という表示でしたが、新しいものでは「○○○で見つかった他の画像」という表示に変更されています。あと、フォルダのマークが表示されています。

 

関連キーワード

 

今までのもの(before)

 

関連キーワード(旧)

 

新しくテスト中のもの(after)

 

関連キーワード(新)

 

コメント:関連キーワードの表示も線が入るようになって、区別しやすくなっています。文字も黒色(色コード:#212121)から、灰色(色コード:#808080)に変更されています。

 

感想

 

今後のGoogle検索が完全に今回遭遇した新UIに切り替わるのかどうかはまだわかりませんが、個人的な印象としてはすっきりしたものになっていました。

 

 

 





LINEで送る
Pocket