今回は、2年間にわたって続けられてきた大阪SEO飲み会の休止されることについてです。

 

大阪SEO飲み会を休止致します。

 

伝統のある大阪SEO飲み会が休止されるということで、幹事様を含め関係者様、お疲れ様でした。

 

今回休止されることで、デメリットがいくつか発生します。

 

1.飲み会の場所を提供して頂いたBarの売上が減る

何回目からか忘れましたが、途中から開催場所が大阪の心斎橋にあるBar「フルアヘッド」で行われるようになりました。

 

個人的にも大阪SEO飲み会が行われる前から定期的に訪れていましたが、飲み会が休止されることで確実に売上が減るということです。

 

2.大阪のSEO関係者の交流する場所がなくなる

今回は「休止」ということなので、完全になくなるわけではないですが、大阪及び関西圏のSEO関係者などの交流する場所がなくなります。

 

3.女子が少ない

これは前から。

 

解決法

先ほども書きましたが、今回は「休止」であるため、また復活して定期的に飲み会を開催すれば良いです。

 

もしくは、大阪のSEO業者とかって意外と少なかったりするので、「WEBマーケティング」というくくりで考えると以前にも増して参加人数が増えるのかなと思います。それか、東京からゲストを呼ぶか。

 

問題は「誰がやるのか」ということです。2年間幹事をつとめられた幹事様の代わりに今後新しい幹事様を中心に動くのか、それとも幹事を継続されるのか。

 

あと、最後に重大な問題があります。

 

それが「女子が少ない」ということです。

 

過去の飲み会(http://blog.mf-seo.com/archives/7353)を振り返ってみる、渋谷SEO飲み会(http://www.bn-ceo.com/2013/12/20/2013-shibuya-seo-drinking-party/)の飲み会画像を見てみると、SEO飲み会って、、女子が怖くて近づけないような飲み会になっている感じがするのは私だけでしょうか。

 

これはこれである意味確立した飲み会なので、仕方ないかなとは思いますが、もうちょっと”華”があってもいいんじゃないかと思います。個人的な意見ですが。

 

ただ、SEO関係者で女子ってそんなにいないんじゃないかなと思います。アフィリエイターとかであれば人妻とかならいそうで、リスティングやWEBデザイナーであれば女の子がいると思います。

 

でも、女の子って意外と率先して前に出たがらないので、性格などにもよるかもしれませんが、SEO女子とかが率先してくれると、ちょっと飲み会の見え方が変わるんじゃないかなと思います。これも個人的な意見ですが。

 

それとタバコの煙が苦手という女の子もいるので、なかなか誘いづらいということもあるかもしれません。

 

何はともあれ、2年間の大阪SEO飲み会、ほんとうにお疲れ様でした。





LINEで送る
Pocket