今回は、Googleウェブマスターツールからサンプルリンクをダウンロードする方法を公開します。

 

Googleウェブマスターツール

ウェブマスターツールからサンプルリンクをダウンロードするには、まずウェブマスターツールにログインしなければなりません。

 

ログイン画面

 

まず、こちら(https://www.google.com/webmasters/tools/?hl=ja)にアクセスし、上記のログイン画面でウェブマスターツール、もしくはGoogleアカウントを取得する際に使用したメールアドレスとパスワードを入力し、間違えなどがなければ水色の「ログイン」ボタンをクリックします。

 

サイトの状態一覧

 

 

クリック後、ウェブマスターツールに登録したウェブサイトの状態(サムネイル画像付き)が一覧で表示されます。新規で登録した場合は、まだサイトが登録されていない状態となっておりますので、上記のようには表示されません。

 

こちらで、サンプルリンクをダウンロードしたいウェブサイトを選択します。

 

サイトのダッシュボード(検索トラフィック)

 

 

選択すると、左側に「サイトのダッシュボード」などの項目が表示されます。こちらで「検索トラフィック」をクリックします。

 

サイトへのリンク

 

 

クリックすると「検索トラフィック」の中でさらにメニューが表示されますので、こちらで「サイトへのリンク」をクリックします。

 

サイトへのリンク

 

 

クリックすると、中央部分に「サイトへのリンク」情報が表示されます。こちらで「リンク数の最も多いリンク元」の下にある「詳細」をクリックします。

 

「サマリー」-「すべてのドメイン」

 

クリックすると、Googleが認識している「自サイト内のページにリンクしているドメイン上位」が表示されます。上の方に「このテーブルをダウンロード」、「その他のサンプルリンクをダウンロードする」、「最新のリンクをダウンロードする」と表示された3つのボタンがあります。

 

・「このテーブルをダウンロード」

「自サイト内のページにリンクしているドメイン上位」に表示されたデータをダウンロードできます。ダウンロードすると「リンク」・「リンクされているページの数」を確認することができます。

 

・「その他のサンプルリンクをダウンロードする」

「自サイト内のページにリンクしているドメイン上位」に表示されたドメインを含み、その他Googleが認識しているサンプルのデータをダウンロードできます。

 

・「最新のリンクをダウンロードする」

「自サイト内のページにリンクしているドメイン上位」に表示されたドメインを含み、Googleが認識している最新のサンプルデータをダウンロードできます。ダウンロードすると「初回検出」も確認することができます。

 

ダウンロード形式の選択

 

ダウンロード形式の選択

 

 

サンプルリンクをダウンロードする際は、ダウンロード形式を選択することができます。

 

CSV形式

ダウンロードしたファイルの拡張子は「.csv」となります。

Microsoft Excel(マイクロソフト・エクセル)などで開くことができます。

 

CSV形式でダウンロードした場合(サンプル)

CSV形式でダウンロードした場合

 

Googleドキュメント形式

Googleが無料で提供しているオフィスソフトです。

 

Googleドキュメントでダウンロードした場合(サンプル)

https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AoD83NIzi9KXdFMyLV9HTHZRM05kVW1qSjF2RzZiMnc&usp=sharing

 

感想

Googleウェブマスターツールからサンプルリンクをダウンロードする方法を書いてみました。ダウンロードする際の参考して頂けると幸いです。

 

個人的に、超気になることがあるんですが、

 

Googleドライブ形式でダウンロード

 

 

Googleドライブで形式でダウンロードした場合、「??」になってしまいます。これって直すことができるんですかね?

 

 





LINEで送る
Pocket