今回は「お客さまのご都合によりおつなぎできません。」というガイダンス(音声が流れる場合)はどのような状況なのかを公開します.

 

お客さまのご都合によりおつなぎできません。

 

ソフトバンク(Softbank)

 

ソフトバンクモバイルのページでは、「お客さまのご都合によりおつなぎできません。」というガイダンスはどういったときに流れますか?(http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?id=77523&a=102)という質問に対しての回答は、

 

相手側が緊急停止・一時中断・着信規制、もしくはナンバーブロックを設定しているときに流れます。

 

流れるガイダンス(音声)は微妙に違っています。

 

緊急停止・一時中断・着信規制の場合

 

「こちらはソフトバンクです。お掛けになった電話番号へは、お客さまのご都合によりおつなぎできません。」

 

ナンバーブロックの場合

 

「こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。」

 

ドコモ(docomo)

 

ドコモの場合では、「お客様の都合により通話出来なくなっています」というアナウンス(音声)がながれた場合は、電話料金延滞による利用停止、もしくは強制通停の可能性があります。

 

また、「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。」となった場合は、

 

迷惑電話やいたずら電話を拒否しています(https://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/annoyance_stop/

 

AU(エーユー)

AUで「お客さまのご都合によりおつなぎできません。」となった場合は、AUの公式質問ページはありませんが、「AU Q&Aプラス」というサイトで、

 

「電話かけたときに,お客様の都合により・・・ って,着信拒否?料金未払い? どっちですか?」

URL:http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/1202130096

 

上記の質問が投稿されており、このようなアナウンス(音声)になる場合は、料金未払いで電話回線がとめられている可能性があります。紛失などをした場合は、「お客様のお申し出により…」というアナウンスになるようです。

 

 





LINEで送る
Pocket