今回はスパムリンクの存在について考えてみたいと思います。

 

TwitterやFacebookなで「スパムリンクを使用して検索順位を操作するのは最低だ!クズだ!許せない!」と批判される方がいます。確かに不正に順位を操作する行為はいけないことです。また他人や他サービスなどに迷惑をかける行為も許すべきものではありません。(Google側に迷惑をかけているというのはありますけど)

 

ただ、検索結果で不正に順位操作を行うことによって、それを防止しようと検索エンジンのクローラ性能向上などがあるのもまた事実ではないでしょうか。

 

私は数年間、検索結果上位表示サービスを提供する会社で仕事をしていましたが、そのときの検索結果は「なぜ、このようなサイトが上位表示しているのか?」と疑うものが多かったと認識しています。

 

では、今の検索エンジンの検索結果ではそれがまったくなくなったと言えば、そうではありませんが、昔と比べるとクローラ性能向上などにより目を疑うようなサイトが上位表示するケースは格段に少なくなってきていると思います。(これは個人差はあるかもしれません。)

 

「スパムリンクを使用して検索順位を操作するのは最低だ!クズだ!許せない!」などの批判を行うのも私はどうかと思います。

 


 

Google+でボトムズネタを投稿して楽しませてくれる山本さんが言うようにこれは倫理観の問題だと思います。

 





LINEで送る
Pocket