皆さん、クレジットカード現金化っていうサービスをご存知でしょうか。

 

クレジットカード現金化っていうのは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金に還元する(お金にかえる)サービスです。

 

数年前までけっこうな話題となって利用する人も多かったサービスになります。

 

便利なように見えますが、実際は債務を増やして支払いが困難になってしまう結果となります。またクレジットカードが利用停止になるなど、消費者庁でも注意を促しています。

 

2011年8月にはクレジットカード現金化業者が出資法違反で警視庁により逮捕されたというニュースがありました。

 

これをきにクレジットカード現金化業者は減ったように見えますが、実は今、「別の形」で現金化する方法が存在します。

 

それが「Amazonギフト券」を利用することで現金にかえる方法です。

 

どのような方法で現金にかえるかと言うと、クレジットカードでAmazonギフト券を購入して買取業者に買い取ってもらうようにするのです。

 

このようにすれば、従来のクレジットカード現金化とは違い貸金業とはならずに、

 

業者は古物営業法に基づいて「単なる転売目的で買い取った古物を販売している」

http://matome.naver.jp/odai/2138620614963546601

 

だけになります。だから、グレーでもなんでもないので問題ないというものです。

 

さらに「現金化」系キーワードのYahoo!検索結果を見るとスポンサードサーチで、

 

スポンサードサーチ

(2013年12月6日現在)

 

「Amazonギフト券買取率〇〇%」を謳っているサイトが掲載されているのが目立ちます。

 

Yahoo!プロモーション広告の広告掲載ガイドラインでは、「第4章 掲載できない広告」の中にクレジットカードのショッピング枠現金化サービスがあり、スポンサードサーチには掲載できないのですが、買取サービスであれば問題なく掲載できます。

 

一方、検索エンジンの自然検索結果では、いまだにショッピング枠現金化サービス業者のサイトが存在しています。

 

まとめ検索結果

 

Yahoo!検索結果内に表示されるNAVERまとめからクレジットカード現金化サイトへ誘導をかけているところもあります。

 

久しぶりに「現金化」系キーワードを調べてみましたが、面白いことになっていますね。

 

最後に、

 

このざま

 

Yahoo!スポンサードサーチで表示されているこのドメイン名が面白すぎるww

 

狙っているのでしょうか?

 

 

 





LINEで送る
Pocket