冨樫 義博(とがし よしひろ)氏の漫画、アニメ作品である幽☆遊☆白書(ゆうゆうはくしょ)の曲一覧です。

 

ちなみに幽☆遊☆白書の完全版を所持しています。

 

主題歌

 

オープニング

 

微笑みの爆弾

(ほほえみのばくだん)

歌手:馬渡 松子(まわたり まつこ)

発売日:1992年11月6日

話数:第1話「死んだらオドロいた」から第112話「フォーエバー!幽遊白書」

コメント:幽遊白書では、名曲中の名曲です。ちなみに微笑みの爆弾の英語版である「Smile Bomb」も存在しています。日本語版と比べると若干かっこいいかもしれません。

 

 

エンディング

 

1.ホームワークが終わらない

(ほーむわーくがおわらない)

歌手:馬渡 松子(まわたり まつこ)

発売日:1992年6月19日

話数:第1話「死んだらオドロいた」から第29話「血の花を咲かす蔵馬!」

コメント:幽遊白書のヒロインである雪村螢子(ゆきむら けいこ)の気持ちを歌っている曲ではないかと私は考えています。

 

2.さよならbyebye

(さよならバイバイ)

歌手:馬渡 松子(まわたり まつこ)

発売日:1993年4月21日

話数:第30話「未完の奥義・炎殺黒龍波」から第59話「戸愚呂兄の無気味な影」

コメント:主人公である浦飯幽助(うらめし ゆうすけ)のことを歌っているのではないかと考えています。

 

3.アンバランスなKissをして

(あんばらんすなキスをして)

歌手:高橋ひろ(たかはし ひろ)

発売日:1993年12月17日

話数:第60話「怒り爆発!桑原の反撃」から第83話「残された手段!蔵馬の決断」

コメント:歌手である高橋ひろさんは2005年11月4日にお亡くなりになってしまい、とても残念です。しかし、高橋ひろさんはとても素晴らしい曲を残してくれました。カラオケをいつも選曲してしまいそうになるくらい好きな曲です。

 

4.太陽がまた輝くとき

(たいようがまたかがやくとき)

歌手:高橋ひろ(たかはし ひろ)

発売日:1994年6月17日

話数:第84話「怒り爆発!桑原の反撃」から第102話「残された手段!蔵馬の決断」

コメント:浦飯幽助(うらめし ゆうすけ)の霊界探偵の思い出を振り返っている、そんなことが伝わる曲となっています。

 

5.デイドリーム・ジェネレーション

(でいどりーむ・じぇねれーしょん,DAY DREAM GENERATION)

歌手:馬渡 松子(まわたり まつこ)

発売日:1994年6月17日

話数:第103話「怒り爆発!桑原の反撃」から第111話「残された手段!蔵馬の決断」

コメント:馬渡 松子さん最大のヒット曲となっています。歌唱力はとても高いです。

 

感想

 

アニメ、幽☆遊☆白書(ゆうゆうはくしょ)の曲一覧を作ってみました。

 

私が特に好きなのは微笑みの爆弾、アンバランスなKissをしてです。

 

アニメが放映していた当時は全話見た記憶がありません。専門学校の頃にようやく完全版を購入して読破しました。

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket