今回はGoogleウェブマスターツール上に届いた不自然なリンクに対する警告メッセージ(「サイト全体の一致」)の解除例を公開します。

 

ネット上でもほとんど「サイト全体の一致」を解除させた例は公開されておりませんので共有したいと思います。

 
手動による対策「サイト全体の一致」

 

 

私はいつも「部分一致」の場合を対応しているので、サイト全体の一致は初めてとなりますが、やることは部分一致の手動によるスパム対策を取り消す場合と同じで問題あるリンクの削除・修正です。

 

外部からの不自然なリンク2013年11月13日

 

 

2013年11月13日に不自然なリンクのパターンが検出され、手動によるスパム対策が適用したというメッセージが届き対応させて頂きました。

 

Googleウェブマスターツール上からダウンロードできるサンプルリンクを拝見すると、

 

サンプルリンク

 

 

たった17件で、ほとんどがある特定業者からのリンク(オールドドメインを使用した外部サイト)でした。

 

業者に連絡し削除対応の方を行ってもらい、前回公開したGoogleガイドライン違反による再審査リクエスト時に使えるリンク精査用スプレッドシートを使用してGoogleに問題あるリンクをどのように削除したのかを伝えやすくします。

 

スプレッドシート記入例(あくまで参考です)

スプレッドシート記入例

 

 

このスプレッドシートを再審査をリクエストする際に送ります。

 

再審査リクエスト

 

 

手動による対策の取消し

 

 

2013年11月17日に再審査をリクエストし、11月24日に手動によるスパム対策を取り消すことに成功しました。

 

再審査をリクエストしてから解除されるまでに7日かかりました。

 

今回の事例はサンプルリンクが少ないため、参考にはならないかもしれませんが、もし手動によるスパム対策がなかなか取り消せない場合のヒントになって頂ければ幸いです。

 

 





LINEで送る
Pocket