コンテンツSEO用記事作成(制作)サービスを行っている業者をまとめてみました。

(※臨時で修正・追加される場合があります)

依頼される前に

業者に依頼される前にコンテンツSEOやSEOについて解説します。

コンテンツ

中身。人が観賞できるような状態にした情報。

観賞できる状態にしているため、情報を文字・文章や画像といったものに置き換えられている。著作物でもある。

コンテンツの中にある情報とは、人が生み出したもので、教養や娯楽の範囲にあるものです。

SEO

ウェブサイトを検索エンジンにインデックス登録。検索エンジン側で情報が整理されて表示される。

検索結果に表示されることで、ユーザーがウェブサイトに訪問する。訪問することで検索エンジンからの流入が増えます。

流入が増えるのは良いことですが、その先に情報を理解し、行動を促すことが必要です。

促した結果、価値が生まれます。企業においては利益がもたらされます。

コンテンツSEO

SEOで、検索結果を上位表示するのであれば、主に内部要素と外部要素があります。

外部要素は、他のウェブサイトが所有しているウェブサイトと、リンクし繋ぐことで支持とする。支持されることで、検索結果で上位に表示されやすくなります。

内部要素は、情報を主に文字として置き換えて表現されたコンテンツを配置。コンテンツをユーザーが読んで理解することで、行動を促す。

行動を促した結果、副産物として外部リンクを発生するものであると認識しています。または、マークアップによる評価の加点。

コンテンツ、SEO、コンテンツSEOの意味を理解してみると、SEOでは、検索エンジン側で情報が整理されて、表示されます。

つまりコンテンツがなくてはならないものです。

また、コンテンツSEOであっても、情報を主に文字として置き換えて表現されたコンテンツを評価するための外部リンクが必要であります。

SEO業者といったものの中には、外部リンクを不正に扱うところもあります。

このような業者に依頼するのであれば、依頼者がかぶるリスクも考える必要があります。業者はリスクを説明することも業務であります。

検索エンジンでは大まかに言うと情報が表示されます。情報を文章で表したコンテンツでは、ユーザーに伝えるための文章が必要です。

これが、”コンテンツSEO用の記事”と言えます。

コンテンツは中身であり、その中身にはユーザーに伝えるための文章が必要です。これが記事です。

情報を伝えるためにはコミュニケーションといったものが必要になってきます。

これらのことを踏まえてコンテンツ用の記事を依頼しましょう。

厳密に言うとコンテンツSEO用記事なんて存在しません。

本来であれば、業界を熟知した事業者が自然に書けば良いわけです。

書くのが難しい場合に、依頼すればよろしいでしょう。

業者一覧

(順不同)

Sagooo(サグー)ワークス

URL:https://works.sagooo.com/works/client/

業者名:株式会社ウィルゲート

コメント:SEOサービスを提供している株式会社ウィルゲートが提供しているサービス。形態素解析で品詞を分解し重複をチェック。さらに目視チェックも行うので品質は保証済み。

記事作成代行はCROWD(クラウド)|SEOライティング外注サービス

URL:https://www.realworld.jp/crowd_client/

業者名:リアルワールド

コメント:3分1記事80円から記事作成依頼が可能。この場合の記事は1記事100文字。他にも、Basic・Professional・Unlimitedプランがあります。それぞれ1文字当たりの金額と記事の文字数が異なる。

記事作成代行事業|10年のSEO実績に基づく高品質ライティング|SEEC

URL:https://se-ec.co.jp/business/contentswriting/

業者名:株式会社SEEC

コメント:ユーザーの検索心理を起点に考えた記事を作成できる。2万文字までは、最短48時間で納品してくれるようです。

WEBリフォームのセルテックス コンテンツSEO【記事、動画制作、SEO対策】DTP・WEB制作開発

URL:https://seltechs.com/

業者名:ビジネス教育新聞社 セルテックス事業部

コメント:記事・コンテンツ制作のみの利用もできる。料金は例を見ると、100,000円となっているが、1度お問い合わせする必要があります。

FerretPLUS(フェレットプラス)

URL:http://ferret-biyori.com/seo/20130618-02/

業者名:株式会社ベーシック

コメント:無料お見積もりフォームが利用できます。納品ファイルはCSVファイルです。

文章のチェックは弊社、もしくは株式会社リアルワールドの品質基準に基づいてプログラムによる引用文チェックや目視確認を行っているとのこと。

企業のSEO対策のためのキーワードライティング

URL:http://kotoba-no-chikara.com/seo/

業者名:株式会社グリーゼ

コメント:プロライターがチームを組み、オリジナルコンテンツの記事作成を行います。1記事 3000円(税別)からとなっています。

記事作成代行ならコンテンツSEO対策に強いオリジナル記事作成代行へ

URL:http://www.star-click.ne.jp/kijisakuseidaikou/

業者名:株式会社 タカミコーポレーション

コメント:1記事より作成依頼ができる。一般記事から専門記事までが選べます。記事の内容などによっては料金が異なりますので、1度お問い合わせする必要があります。

オリジナル記事作成サービス

URL:http://www.cross-c.co.jp/news/2013/201308_02/

業者名:株式会社クロス・コミュニケーション

コメント:50記事で1記事400文字の場合は17500円からとなっています。納期日の目安は7営業日です。多数のライターがいるため、大量受注が可能です。

【記事作成ONLINE】 SEO対策専用の記事代行サービス

URL:http://www.seo-kiji.com/

業者名:イノベーションシステム株式会社

コメント:全日本SEO協会の代表理事である鈴木将司氏の推薦文あり。作成した記事はコピペルナーV2により、類似率をチェック。30%を超えるとペナルティの対象になるとのこと。 ショート記事で500文字の場合、1200円となります。

SERMSライティングサービス

URL:http://www.tancszinhaz.com/

業者名:グーラン株式会社

コメント:Googleパンダアップデート対策に適した文章を作成してくれる。1記事84円と低価格で多くのライターがいるため大量受注が可能となっています。

SEO HACKS

URL:http://www.seohacks.net/service/contents/

業者名:ヴォラーレ株式会社

コメント:簡易原稿作成プランの場合は、月額費用は3万円からとなります。重複コンテンツの解消として利用するのが最適。

ライティング・コンテンツ制作

URL:http://jubilee-web.jp/writing.html

業者名:株式会社ジュビリー

コメント:ライター経験3年以上保有するプロがコンテンツ作成を行っています。サイトでは制作実績を紹介しています。

株式会社イー・エージェンシー

URL:http://www.e-agency.co.jp/services/site/contentsdriving/contentsdriving.html

業者名:株式会社イー・エージェンシー

コメント:アウトソースすることにより、コア業務に専念することができます。業務の効率化が行えます。コンテンツ制作というよりかは運用がメインのサービスです。

クラックス

URL:http://crux-lab.co.jp/service/contents-seo/

業者名:株式会社クラックス

コメント:記事作成というよりもコンテンツの企画・制作を行い実施後の検証も行うサービスとなっています。100%ホワイトハット。

株式会社デジタルアイデンティティ-Digital Identity Inc.

URL:http://digitalidentity.co.jp/service/content-seo/

業者名:株式会社デジタルアイデンティティ

コメント:通常の場合だと、ライティング費用が20000円。3種類プランがあるがどれも初期費用は15万円。契約期間は6ヶ月からとなっています。

ニュージャパンテクノロジー

URL:http://www.nj-technology.co.jp/solution/content-seo/

業者名:ニュージャパン・テクノロジー株式会社

コメント:記事作成というよりは、ユーザーのニーズにあわせたページを作成し、ロングテールキーワードでの集客を狙います。

Webライティング「ALL Write!」

URL:http://www.web-consultants.jp/lp/writing/

業者名:株式会社フリーセル

コメント:SEOトレンドに基づいたコンテンツライティングを行う。8年間で7000件を超える文章コンテンツ制作の実績あり。

イーナチュラル

URL:http://www.enatural.co.jp/service/produce_html.htm

業者名:株式会社イーナチュラル

コメント:取材、ヒアリング、撮影、原稿作成の費用は10万円からで、HTML制作は1ページ1万円からとなっています。

株式会社SRE(SRE Inc.)

URL:http://www.sr-engine.com/development/ownedmedia/service.php

業者名:株式会社SevenRichEngine

コメント:経験豊富な一流ライターがコンテンツを制作いたします。1記事で8000円からとなります。低価格(1000円から)のコンテンツも作成可能です。

Buildup

URL:http://buildupp.net/content-production

業者名:株式会社IAMmedia

コメント:料金は1文字5円から見積もり可能です。初期費用はかかりません。

株式会社イノーバ

URL:http://innova-jp.com/sl/content-creation148/

業者名:株式会社イノーバ

コメント:コンテンツマーケティングの戦略からSEOに考慮したコンテンツ企画・制作を行っている。費用はお問い合わせしてみなければ分からない。

株式会社ライトアップ

URL:http://www.writeup.co.jp/service/contents/contents.html

業者名:株式会社ライトアップ

コメント:パンダアップデートに順応した施策で、ロングテールキーワードからの集客を行う。費用はお問い合わせしてみなければ分からない。

Raise

URL:http://www.raise-co.com/lp.html

業者名:株式会社レイズ

コメント:ライトプラン・レギュラープラン・フルサポートプランの3つのプランがある。1ヶ月単位での契約が可能。費用はお問い合わせしてみなければ分からない。

クラウドソーシングのライティング発注|たった数分でお小遣い稼ぎ♪簡単に副業ができるREPO(ルポ)

URL:https://www.repo.ne.jp/info/company

業者名:サクラサクマーケティング株式会社

コメント:10年以上のSEOノウハウがある。独自開発した自動チェックツールを用いて、コンテンツの品質を保持している。また専任のディレクターによるコンテンツの目視チェックも行われている。

感想

コンテンツSEO用記事作成(制作)サービスの業者をまとめてみました。今後、増えていくと予想されます。

新しいサービスなどがあれば、随時紹介いたします。





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket