最近、Webサイトの誤字と脱字が目立ちます。特に私が今夢中になっているもの、興味があるものです。昔と比べてWebサイトをじっくり見る時間が増えたからかもしれません。

 

「1996に創立されたブルース・クレイ社は、索エンジン・マーケティングサービスのリーディングカンパニー」

 

 

「1996に創立されたブルース・クレイ社は、検索エンジン・マーケティングサービスのリーディングカンパニー」

 

URL:http://www.k-tsushin.jp/best100.v-internship/search/details/008547/

 

本日も「経営者通信Online」というWebサイトで脱字を発見しました。気になっていたのでお問い合わせフォームから脱字があることを指摘しました。指摘すべきなのかどうなのか疑問なところではありますが、、私はボランティアではありません。

 

「経営者通信Online」を運営している株式会社幕末という会社がどのようにサイトを運用しているか知りませんがこういった誤字や脱字を発見すると、とても残念な気持ちになります。

 

私は文章を書くのが下手だし特に優れた才能があるわけではなく普通の人間であり、「経営者通信Online」という立派なWebサイトに携わっている人たちに憧れを抱くわけです。

 

そんな憧れを抱いている人が携わっているWebサイトだからこそ、ちゃんとして欲しいです。これは何もWebサイトだけに限った話ではありません。尊敬する・著名な方だからこそ、そこはちゃんとしましょう。

 

人間なので時には間違いやミスはあるとは思いますが、Web上でサイトを公開するということは数多くのユーザーが訪問してくることが予想されるので、公開する前に入念にチェックしてから公開すべきです。

 

チェック8割作業は2割

 

このブログは私が以前勤めていた会社の上司が作ったものですが、このタイトルそのままです。

 

作業は2割であとの8割はチェックです。

 

人の振り見て我が振り直せ

 

あと、これも大事です。私自身も誤字脱字には気をつけよう。

 





[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket